天秤とALMAGEST 稽古場日記

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
お久しぶりです、高橋幹です。
今回の公演の企画者であり、脚本演出をしておりました。

Ver.9のDVD撮影のための劇場入りが終了してから、早・・・2週間。
昨日精算会が終了し、今回の公演は本当の意味で終幕を迎えました。

東日本大震災の影響はまだまだ大きく、地震により奪われたたくさんのもの、
未だ続く原発問題・・・心痛む日々はまだまだ続くのだと思います。

きっと、被災地から離れているここで感じるあたしの心の痛みなど、微々たるもので。
本当に戦ってる方々のことを思うと、
痛めることさえもおこがましいのではないかとさえ思えるほど。
今回の震災のあまりある被害の大きさを感じています。

そんな中で、
それででも劇場入りして今回の作品をDVDとして残すんだという決断をした、
我々の判断が正しかったのかどうか。
今も答えは出ません。

正直、こんな状況において、
芝居なんてやらなくてもいいという批判を受けることは当然であり、
それは・・・ものすごく当然で、痛いほどに分かっていて。
でも、それでも。

この仲間では二度と同じ舞台が踏めない、延期という選択肢はない状況で、
あたし達が駆け抜けた三ヶ月間を。
どうしてもどうしても、なにもなかったことにしたくはなかった。

これは我侭だと分かっていて、
受ける批判を覚悟の上で、劇場入りをして撮影を行いました。


今も答えは出ない・・・けれど。
劇場入りをして、無事撮影を行えたこと、関わって下さったすべての方々に感謝致します。

あたしから生まれた子供が、
皆から命をもらい生きた一瞬は、映像におさめることができました。
みんなが生きた証が残ったことに、心から感謝してやみません。



「なんのために芝居をやるのか」

案外ずっと昔から考えてきたことで、こういう時だからこそ、改めて考えてしまいました。


「やらなくてもいいもの」

そう言われればそれまでで。
でもこの状況下でそれでも芝居がやりたいと願った自分の心から、
なにか答えを見付けた気がします。


ただただ、あたしは芝居がすきなんです。芝居を一緒に創る仲間がすきなんです。
みんなと芝居を創るその時間がたまらなくすきなんです。

だからこそ、その生きる様をこの世に残したいと願うんです。
あたしから生まれたものが、大好きな仲間によって命を与えられて、誰かの心に宿る。
それが・・・あたしにとってはなによりの幸せなんです。


同じ仲間で創る一瞬は、その一瞬にしか存在せず。
今しかできないことがそこにはあります。
でもその一瞬から生まれた絆は、脈々と未来へと受け継がれて、
今もここにある確かなものがある。


あたしは芝居から多くのことを教わりました。
哀しみも苦しみも山ほどあったけれど、なにより優しさ、温かさ、変わらない絆も。

芝居がなければ決して知ることはなかった。

あたしの人生において、芝居がなければ、仲間に恵まれていなければ。
きっと、今ほど笑顔ではいられなかった。


自分にとっての「芝居」とはなにか。
やっぱりそれは、どんなカタチでも、一生モノの決してなくしたくはないもの。

それは紛うことなき、変わらぬ想い。



今回の公演では中止となった後も、観たいと言って下さるお客様も多く、
とてもとてもありがたい気持ちでいっぱいでした。

今公演のDVDはHPにて改めてお知らせ致しますが、販売させていただく予定です。
特典付きで(笑)



次回、メッテルニッヒの公演は未定ではありますが。
今回は新生高橋幹公演でもあったわけです。
いやいや、ほら昨年体調を壊しまして、墜ちるところまで墜ちて(笑)、
Ver8も降板するし、シャレにならないほど大変なことになり( ̄▽ ̄;
・・・ってなことを踏まえた、新生高橋幹公演☆
と、こっそり自分の中では決意も新たにだったわけですが。

だからね、ほら今回は稽古期間もめちゃめちゃ楽しくて(≧▽≦)
演出幹ろんだけでなく、みんなであーでもないこーでもないとシーンを考えるのが、
本当に楽しかった☆

・・・と、脇道にそれました(笑)


そんな新生幹ろん公演(笑)は、やっぱりいつか生で観ていただけたらありがたく。
いつになるかは分かりませんが。
新生幹ろん公演パート2ということで、いつか公演ができたらと。
さっくりプロットを描き始めるものの、また内容変わるんだろーと、
まわりからつっこまれつつ。

まだまだ未来はあまりに未定過ぎて分かりませんが、いつか。
またいつか、大好きな仲間達と舞台が創れることを夢見つつ。


今はただ、震災の被害が少しでもこれ以上広がらないように。
すべての方々の哀しみや苦しみが少しでも和らぐ日が来る日を願いつつ。


今回の公演に関わってくださったすべての方に、心から感謝を込めて。



本当に、本当に、ありがとうございました!!!!
| 12:03 | 高橋幹 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々に稽古場日記を描く、不肖演出の幹ろんです。
今晩和ー。

今日は練馬で追加稽古ー。
いやはや、稽古場近っっっ(笑)
自転車で15分くらいで着いちゃいます。びばっっっ。

そんな追加稽古。


なんだかハレンチな有様に・・・。








なにがあったかは内緒だーいっっっ(≧○≦)
| 21:30 | 高橋幹 | comments(1) | trackbacks(0) |
と、いうわけで。
いよいよ始まりましたーメッテルニッヒVer.9天秤とALMAGEST!!
顔合わせ&討ち入りでございました〜。

しょっぱな、稽古場日記担当は不肖作演・幹ろんでございます。
ひらにひらに。

〆切もぶっとばし、まさに不肖作演の名を欲しいままに(ノД`)・゜・。
げふげふうわぁーんうわぁーん。

すみません、年末年始、年中無休でがむばるデス・・・orz
ひらにひらに。


そんなこんな。
「討ち入り」とは、公演時の顔合わせ後の飲み会のことなんデスが。
これはどうやらうちの大学の劇団内のみで使われている用語らしく。
他では通じません(笑)

打ち上げに対して、打ち入りで。
字的に「討ち入り」な感じな訳デスガ(笑)



今回も役者さま、スタッフさまあわせて総勢30名を超える大所帯。
わを。

幹ろんのちっぽけな頭から生まれる物語が。
こんなにたくさんの方に関わっていただけることに心から感謝を。


稽古初日は1月5日。
どんな世界が繰り広げられていくのか・・・乞うご期待!!!
| 23:00 | 高橋幹 | comments(0) | trackbacks(0) |