天秤とALMAGEST 稽古場日記

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
SN3O01670001.jpg
残念だが稽古場の時間は止め返したぜ…!

2月16日の時点でな…!

 ド ド
  ド   ド
ド    ド


(効果音)

また日記が回ってきてしまいました。
あっとゆうまに時は過ぎて行きますね、deep floorの岡田進一です。

本日の稽古は稽古場を2つに分けて演出が見る側と動きを固める側でやりました。
僕は主に演出が見る側でやったのですが、相手がやりたいことを理解するとことと、相手に演技プランを理解してもらうことが如何に難しいことかを思い知らされました。

もっと頭が良ければ、要領が良ければ、センスがあれば、と思いますが…。

ないものはしょうがない。これから努力をするしかないのです。
と自分に言い聞かせました。

センスは色んなものを観て自分の中に落とし込んで育むものだと偉い人が言っていましたし!

そろそろ本番まで1ヶ月を過ぎようとしています。

1回目の通しが終わりまた新たに気を引き締めて稽古していきます。

天秤とアルマゲスト、天秤とアルマゲストをどうぞよろしくお願いします。

写真はミスズさんに指導を受けているメッテルニッヒの男性陣…この3人で一体何をするのか…お楽しみに&#34832;
| 12:07 | 岡田進一 (〜Deep Floor〜) | comments(0) | trackbacks(0) |


ズギャアアァァン!!(効果音)



今回初めてメッテルニッヒに参加させていただく岡田進一といいます。

若輩者ですが一生懸命、切磋琢磨し、自由奔放にやっていきたいと思っています。よろしくお願い致します…。




…はい、そんな感じで稽古場日記でございます。

まずは最初のインプロでは3人でシーンをやるのですがルールとして「3人それぞれが、立つ、座る、寝るの動作をいれる」というもの。
しかもかぶっちゃダメなのでお互いのことを注視しながら演じなきゃいけないとゆう文字にすると大変そうですが、やってみても中々難しい(^_^;)

受け身でいるだけでなく自分からもアクションを起こしていけばもっと舞台上が面白くなると感じました。これで受け身がちな自分からもさよならです。


後半はあまり立っていない3章、4章の動きをつけていきました。
さぁ通し稽古まであとちょっと、台詞を入れて自由に動きたいものです。

以上、岡田進一がお送り致しまたー。


追伸 写真はゆきさんのお土産の京都の八つ橋と岡田の土産のユクモ村まんじゅうです。
| 21:32 | 岡田進一 (〜Deep Floor〜) | comments(1) | trackbacks(0) |